ゆるゆる日記

ふじさきのにちじょうのきろく

「彼氏すぐできるでしょ!」に対する私の見解。

多分私は結婚できない。
結婚願望は人並みにはあると思う。結婚に憧れもある。
でも、私には結婚は無理だと思っている。

まず、私の育ってきた家庭環境。
母は私が幼い時に離婚。かれこれ20年以上女だけで暮らしてきた。故に「自分の家に男性が居る」ということが想像できないのだ。過去にお付き合いしていて半同棲状態となったこともあったけど、あれ結構なストレスね。
そして母の父親に対する愚痴。そんなの事あるごとに聞かされてたら男性をほんとに好きにはなれないと思う。それに加えて祖母も祖父が死ぬまで(いや、死んでも)祖父の愚痴を言っていた。ああ、うちの家系男運ないんだなーと思っていたりもする。


次に私の特性。医師からは障害、とまでは言えないと言われたが私にはアスペルガー症候群ADHDの傾向がある。「能力高い(IQのこと)から自分で対策立てて改善していけるから大丈夫でしょー」と言われたけど生憎私はそんなに適応能力は高くない。外面だけがそこそこ良いだけで、しかもその外面の良さを保つのにエネルギー使い過ぎてすぐに疲れる。そんな私だから仕事はそこそこ上手く(?)やっているけれど、家に帰ればバタンキューなのだ。
そこに彼氏の存在が加わってしまうともう無理。私に期待なんてしない男性もいてくれるのかもしれないが、いわゆるジェンダーバイアスと言うのかな、悲しいことに性的役割を担ってしまいたくなってしまうのだ。そんなの可笑しいって自分自身ではわかっているのに。でもちょっとでもよく見られたいって欲が出てしまう。そしてエネルギー枯渇して何にも出来なくなる時が来てメンヘラ発動。そんな自分が嫌になって自分から別れ話を切り出してしまう。
自分で自分のことがそこそこわかってるから、先の展開読んで、選択肢をどんどん狭めてしまっているんだろうなって思う。悲しいかな、それが私の性なんだ。


最後に自己肯定感の低さ。理想が高すぎて現実とのギャップに日々勝手に苦しめられているんだろうね。これは高IQの弊害かもしれない。あと母からも貶されてしか育てられてきてないからそれもあるよね。そしてそんな母を見てる妹からも貶される。容姿だったり能力だったり諸々。そんな環境でどうやって自信育てればいいんだよって話。大人になって周りの人からよく言われるのが「もっと自分に自信もっていいよ!」って言葉。どうやったら自信もてるのか教えて欲しい。
異性関係においては「可愛い」とか「好き」とか言われるともちろん嬉しいしその言葉を求めているのも事実なんだけど、「私はその言葉に値する人間じゃない」って気持ちも出てきてしまってぐちゃぐちゃになってしまう。そして相手が嫌になってくるんだよね。折角好きになっても続かない理由は多分そんなところ。


自分で書きながら「私ってかなりこじらせてるな」って思う。自分でわかってるけど、対策立てられない(実行して自信獲得できない)ところが一番のネックですね。いつまで悩むのやら…(笑)