ゆるゆる日記

ふじさきのにちじょうのきろく

「彼氏すぐできるでしょ!」に対する私の見解。

多分私は結婚できない。
結婚願望は人並みにはあると思う。結婚に憧れもある。
でも、私には結婚は無理だと思っている。

まず、私の育ってきた家庭環境。
母は私が幼い時に離婚。かれこれ20年以上女だけで暮らしてきた。故に「自分の家に男性が居る」ということが想像できないのだ。過去にお付き合いしていて半同棲状態となったこともあったけど、あれ結構なストレスね。
そして母の父親に対する愚痴。そんなの事あるごとに聞かされてたら男性をほんとに好きにはなれないと思う。それに加えて祖母も祖父が死ぬまで(いや、死んでも)祖父の愚痴を言っていた。ああ、うちの家系男運ないんだなーと思っていたりもする。


次に私の特性。医師からは障害、とまでは言えないと言われたが私にはアスペルガー症候群ADHDの傾向がある。「能力高い(IQのこと)から自分で対策立てて改善していけるから大丈夫でしょー」と言われたけど生憎私はそんなに適応能力は高くない。外面だけがそこそこ良いだけで、しかもその外面の良さを保つのにエネルギー使い過ぎてすぐに疲れる。そんな私だから仕事はそこそこ上手く(?)やっているけれど、家に帰ればバタンキューなのだ。
そこに彼氏の存在が加わってしまうともう無理。私に期待なんてしない男性もいてくれるのかもしれないが、いわゆるジェンダーバイアスと言うのかな、悲しいことに性的役割を担ってしまいたくなってしまうのだ。そんなの可笑しいって自分自身ではわかっているのに。でもちょっとでもよく見られたいって欲が出てしまう。そしてエネルギー枯渇して何にも出来なくなる時が来てメンヘラ発動。そんな自分が嫌になって自分から別れ話を切り出してしまう。
自分で自分のことがそこそこわかってるから、先の展開読んで、選択肢をどんどん狭めてしまっているんだろうなって思う。悲しいかな、それが私の性なんだ。


最後に自己肯定感の低さ。理想が高すぎて現実とのギャップに日々勝手に苦しめられているんだろうね。これは高IQの弊害かもしれない。あと母からも貶されてしか育てられてきてないからそれもあるよね。そしてそんな母を見てる妹からも貶される。容姿だったり能力だったり諸々。そんな環境でどうやって自信育てればいいんだよって話。大人になって周りの人からよく言われるのが「もっと自分に自信もっていいよ!」って言葉。どうやったら自信もてるのか教えて欲しい。
異性関係においては「可愛い」とか「好き」とか言われるともちろん嬉しいしその言葉を求めているのも事実なんだけど、「私はその言葉に値する人間じゃない」って気持ちも出てきてしまってぐちゃぐちゃになってしまう。そして相手が嫌になってくるんだよね。折角好きになっても続かない理由は多分そんなところ。


自分で書きながら「私ってかなりこじらせてるな」って思う。自分でわかってるけど、対策立てられない(実行して自信獲得できない)ところが一番のネックですね。いつまで悩むのやら…(笑)

誰かのためになることが好きだと改めて感じた話

こんばんは。
転職して3ヶ月。最初は自分のことであっぷあっぷしてましたが、最近ようやく周りを見る余裕が生まれてくるようになりました。


誰かのためにちょっと工夫できないかな?と考えてしまうのは前職の性か、はたまた私の持っている性質なのか。


おそらく、両方でしょうね(笑)



今、まだ完成してはないのですが、社内の人向けにマニュアル?ガイドライン?を作ろうと着手しているところで。
みんな活用してくれるかどうかはわかんないんですけど、ちょっとでも不安要素減ったらいいなー、と思うとワクワクするんですよね。



時間見つけてちまちま作っていこう。楽しみ。
おせっかいの血が滾ってます。笑

暮らしを整える

最近、毎週必ずリネン類の洗濯をしてる。
当たり前なのかもしれないけど、ズボラな私にはこれが続いていることがびっくり。えらいぞ。



少しずつ暮らしを整えていきたい。

部屋もすっきり、シンプルを目指して。
身につけるものも自分に似合うものだけ。

いらないものを削ぎ落としていけば、
きっとすっきりきれいな自分になれるはず。

5月はお部屋の片付けをしたので(断捨離はまだまだ)、
6月は家計と生活習慣の見直しをしよう。

転職準備

こんにちは、バタバタ慌ただしい年度末。
ただでさえ忙しいのにさらに転職準備も加わり、友達との遊びの予定もガンガン入って、睡眠時間たっぷりほしいはずなのに十分睡眠取れてません。
確実にこの3月で寿命縮まってるよ。


転職準備に色々お買い物してるので購入記録残しておく。

①腕時計

まともな腕時計を初めて買った。(社会人3年目、25歳です)
今までの腕時計といえば、教育実習の1ヶ月乗り切るために買ったのくらい?他にも何個か買ったけど、どれも3000円くらい。壊れたのでどれも処分してます。

腕時計、つけるの嫌いなんですよね。ムズムズする。
でも転職後に研修あるのですが、研修中は腕時計必須なので、これを機にちゃんとしたの欲しい!と思い購入。
一年間がんばった自分へのご褒美も兼ねて、ね。
研修後に着けなくなっても、プライベートで活動するときに着けられるようにスポーティタイプにしました。

ビッグフェイスなのが可愛い!
似たようなデザインで迷ったけど、こっちのが存在感あってキュンキュンしたからこっちにした。


②スーツ2着
NBBで。ネイビーと黒のパンツスーツ。どちらもストライプ入りで色違いを購入。
丁度入れ替えで値下げしてたのでお安くゲットできました!
どちらを着ても仕事できる女風になれる。股上深めなのでしゃがんでも背中出ない!最高!
股上浅めの、腰履きなの?ってなるようなのは背中出るから嫌い。パンツは絶対試着して決める。

ウォッシャブルなのもありがたいですね。UNIQLOで昔買ったスーツは着る度にすぐ洗ってる。もう4年くらい着てるけど現役です。うん、家の洗濯機で洗えるって最高。

③LUNASOLの日焼け止め下地&アイシャドウ

日焼け止め下地。メイク薄いので充分!と思ってるので色なくていいです。去年?一昨年?くらいから使ってます。下地のミルクタイプのベタつき超苦手なのでジェルの日焼け止め下地ありがたや。私のベースメイクはこれにCANMAKEのマシュマロフィニッシュパウダーで完成です。
MARY QUANTのテカリ防止下地を追加しようか迷っているこの頃。


カロンのやつ!(適当)
ラメがキラキラしてなくて良き。まだ開封してません。使うの楽しみ。
お仕事で自分に自信がもてるように、テンション上げるための道具。


本日はこの辺りで。パンプス買わなきゃだ。
また購入品増えたら書こう。

【2018年】明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
2017年は変化の年でした。
住む場所も職場も大きく変わり、戸惑いも多くありましたがなんとか乗り切った一年。今の職場もあと3ヵ月悔いのないように頑張ります。
プライベートでも時間の過ごし方が変わりました。土日はほぼ毎週予定が入って体を動かすようになりました。楽しいことたくさん。



2018年はまた仕事が大きく変わります。全く経験のない環境に飛び込みます!
おみくじにあったように「笑う門には福来る」、いつも笑顔で乗り切りたい所存。
仕事もプライベートも手帳を上手に使って、たくさんインプットして、自分のなかでうまく消化しながら成長していきたい。

自分の記録をたくさん残す一年にしたいと思います。


皆さまにとって素敵な一年になりますように。

【恋愛】引き寄せちゃった?

こんにちは、ふじです!
彼氏いない歴、約2年半。社会人になってから全く出会いのなかった私にとうとう彼氏ができました〜!


祖父が亡くなって、葬儀や通夜でバタバタしているときに叔母がテキパキと動いてるのを見て、
「ああ、私もお嫁に行ったらこうやって動かないといけないんだな」
と思い、そこからそろそろ真面目に婚活しないといけないな〜と思っていたところだったんです。
あれ、私特に何もしてないけど引き寄せちゃった?おじいちゃんが最期にご縁を結んでくれたのかな?みたいな、ほんとびっくりな案件です(笑)



婚活する、といっても何をするのか。具体的に何も思いつかないでいた時、後輩(女の子)から連絡が!
「〇〇くんがふじさんの連絡先教えて欲しいって言ってるんですけど、教えてもいいですか?」
〇〇くん?確かに卒業してからも大会見に行く度に話してた、人懐っこくて可愛い子だなぁ…。とOK。
すると本人からすぐ連絡来て、思い出話して……なんと流れで告白されてしまいました。


急展開すぎる!とも思いましたが、彼には今までも彼女はいたものの、数年越しの片思いだったようで、その熱意に押されました。結婚願望が強くて、家事育児何でもする!したい!っていう意気込みにも。(私が超絶家事苦手なので、主夫やってくれるような人がよかった)



彼はまだ学生だし、遠距離だしで一緒にいる時間もとっても少ないですが仲良くやって行きたいと思います(^^)

【就活】私が採用試験・面接で気をつけたこと【転活】

こんばんは。

この度、新しいお仕事が決まりました!

新採用時代と今回と、スムーズにお仕事が決まった私の自己PRや面接で気をつけたことについてまとめたいと思います。

 

今回、かなり長文です!

 

 

1私の就活に対する考え方

就職活動ってよく本などにも書かれていると思いますが、自分を売り込む場だと私は考えています!自分を飾りすぎず、いいところだけをしっかりアピールしていきましょう(^^)

とにかく楽しんで!元気よくやりましょう♪

 

2自己PR

私は、自己PRで悩むといつも、ゼミの教授が先輩の就活のときにしていたアドバイスの言葉が浮かびます。(※私は教育学部でした)

教育学部は、教えることを学ぶ学部、つまり相手に伝えることを学ぶんだ。営業では、この相手に伝える技術を活かしていきたい、って言ったらどうだい?」

言葉は変わってますが、こんな内容です。あ〜なるほど、うまい!って思いました。そして、実際に面接でも使わせてもらいました(笑)

学問の内容をそのまま活かすって難しいですよね。それに、企業にはその分野に自分よりも長けた人がたくさんいるはずです(いない時も勿論あると思いますが)。じゃあ、学問を通して身につけたものにスポットを当てればいいじゃないか!すごい!教授、天才!!

 

そんな教授の影響を受けまくり、私も自分の過去の経験から学んだこと、身につけたことを上手く仕事内容に結びつけて書くように気をつけていました。その方が具体的に書いている印象を持ってもらえると思います。

例えば、私は教育学部だけど建築・土木関係の会社を受けた時の志望理由は、「教員は目の前の子どもを相手にしますが、建築・土木では子ども達が安心・安全に生活するための社会をつくることができ、そこに魅力を感じました。」みたいな感じです。自分の学部と縁の遠そうな企業を受ける時に、消去法で選んだんじゃないよ!とアピールできると好印象だと思います。

 

エントリーシートも書くのにとっても時間がかかりますよね。私は転職の際も長々と書かないといけなかったのですが、2週間くらいうだうだ書いては消し、消しては悩み…を繰り返しました。指定された内容について適切に書けているか?項目ごとに書く内容は違っていても、全体を通して読んだときにブレないように、そして「こんな人なんだな」って良いイメージをもってもらえるか?を意識しすぎて時間がかかったのです。でも、ここで一本筋の通ったエントリーシートが書けていれば面接の時に楽になります。

 

3面接

 なんといっても緊張するのが面接!周りを見るとリクルートスーツばっちりきまった、賢そうな人ばかりですもんね。そりゃあ緊張するに決まってます!でも、逆にそれを楽しんじゃいましょう!どうせ自分は自分。緊張しようが、楽しもうが出てくる答えは一緒です。でも緊張しすぎて自信がなくなるよりは楽しんで堂々と言えた方がいいはず。

そして、集団面接の時に思った事。偶然だとは思うけど皆似たような自己PRしてた。「部活で◯◯の役職をしてて〜」とかでしたよ。私もだけど。緊張しすぎるのは損だと思う。

そんな私ですけど緊張はします。面接官に「役員面接で緊張しない?」と言われたら正直に「緊張してます!」って言っちゃいます。そしたら面接官も笑ってくれる時もあります。すっごく楽になります。畏まってキッチリ答えようとすると、私のアホさがバレるので、目の前のおじさま達と「楽しく会話しよう!」と思うと、キャッチボールが成立します。これが、よく就活本などに書いてる「コミュニケーションが取れるか、一緒に働きたいか」に繋がると思うんです。話の中身も大事かもしれないけれど、雰囲気もとっても大事。私は表情も楽しい話では思いっきり笑顔で、質問に困ったときには困った顔をしてました。(ただ顔に全部出てしまうだけなんですけどね(^^; )

そして話の中身って「どんな経験をしてどう考えて来たか」も見られると思うけど、きっと何度も面接で似たようなことを繰り返し訊く中で「この人の回答にブレはないか」の嘘発見テストだったりもするんじゃないかなぁ。その部分を強化するためには自己分析と企業研究、そして自己PRを練る事ですよ。

 

たまに、話し方が子どもっぽい感じで、声で損してるな…と思う人がいます。口をしっかり動かして、NHKのアナウンサーさんみたいに落ち着いた話し方ができると印象がいいですよね!知らない番号から電話がかかってきた時なんかに、アナウンサーになり切って、落ち着いた感じで電話に出る練習をしたらどうでしょう?

 

4服装など

 服装や見た目の印象って短時間の面接では大きな問題ですよね。でも、自分なりにこだわりを持ってチェックしていけば、顔を変えることはできませんが、印象を左右することはできると信じています!そして、面接の時に自分に自信をくれるのはその日の服装です!身だしなみを整えるのは失礼のないようにするためですが、自分のためにもキチンとしておきましょう(^^)

 

まずは、自分をどう見て欲しいのかを明確にしていきましょう!

カッコよくバリバリ仕事ができそうな人?

ふんわりと柔らかく、柔軟に動けそうな人?

この2つの選択肢でも、目指す服装って随分変わってきますよね!私は落ち着いた柔らかい雰囲気を目指してスーツやメイクを選びました!

 

まずスーツですが、私は紺のスカートタイプにしました。黒=喪服のイメージがあるので黒は選択肢にすら入りませんでした。リクルートスーツって何で黒が主流なんですかね?疑問です。グレーもいいな、と思ってはいたのですがお店にあったグレーのスーツは私が思ったよりも明るかったので紺にしました。落ち着いて柔らかく見えるので一緒に買い物に行った母も納得でした。

そしてスカートorパンツ問題ですが、私は脚が太くてパンツの方がすっきりスタイルよく見えるのですが、受けた企業が男性の比率が高い会社だったり、お固い印象の公務員系だったりしたのでスカートにしました。仕事内容もアクティブに動き回るイメージではなかったので、スカートで落ち着いた印象を狙いました。

自分が希望する仕事の内容に合わせて印象操作したらいいと思います!

 

転職の時は、社会人だしとりあえずスーツだったらなんでもいいや!と思って、ユニクロのグレーのストライプのスカートで行きました!結局清潔感あればなんでもいいかもしれません!

 

シャツですが、夏場の面接でジャケット不要の時は半袖をオススメします!長袖だとカバンを肩にかけたり、腕にかけたりした時のシワが気になりますが、半袖だと腕にかけておけば服にシワはできないので私は気が楽でした(^^)面接でも自信もっていけます!

 

メイクで気をつけたのは眉です!普段からそんなに濃いメイクではなくシンプルなので、面接でも基本いつも通りメイクしていました。でも、眉だけは流行のものにならないように、オーソドックスな描き方を意識してました。

チークは健康的に見える程度に。コーラル系にしました。濃すぎなければOKと思ってます。私はチークはいつもプチプラ(セザンヌキャンメイク)です(^^)

リップは、テンション上がって、自分に自信が持てるようにデパコスのものを使ってました!新採用時はRMK、転活時はマキアージュのものを使ってました。面接前に塗ると気合いが入ります!(勿論、普段も使ってます♪)

 

 

5おわりに

 今回、とっても長くなってしまいました!なぜかというと私が面接の度に気合いが入るからです!自分の印象操作するのって楽しいよ!

王道を歩くのが嫌な人間なので、いかに私は違う道からアプローチしてます!って思われるかを考えてました。私って変な人ですね(笑)

社会人になって、友達からも面接の相談を受けてアドバイスしました。その時も「面接は印象操作!」ってひたすら押してました。そして友達は無事に希望のところに受かりました(^^) 今でも感謝されて嬉しいです。

 

私はそんなに真面目な人間じゃないので、周りの賢い友達みたいに正攻法で行きたくないひねくれた人間なのですが、そんな私の成功経験が、これからの就活生に何らかのプラスを提供できたらと思って書きました!

皆さんの就活で気をつけてたことって何でしょう?気になるので、私はこうだったよ!と言う方はコメントにお願いします(^^)